希望を出せる雑誌

a man with cellphone

雑誌は、もちろん記者がいて、あるいはマンガ家などのスタッフがいて成り立つものですが、裏風俗を紹介することにかけては出版業界でナンバーワンとの呼び声も高い「俺の旅」の場合は記者、マンガ家、あるいは彼らを含む編集スタッフのすべて、そしてこの雑誌を読んで裏風俗の情報を毎回受け取っている私たち自身も、いわば雑誌を成り立たせる「メンバー」のひとりになることができます。どういうことかというと、「俺の旅」という雑誌では裏風俗をはじめとしたさまざまな風俗を紹介するにあたって、読者の投稿というものを参考にしているからです。
雑誌に対して読者が感想を送ったりするというのは、もちろん「俺の旅」だけで行われているものではありません。少年時代に少年マンガ雑誌にはがきを送った人もいるでしょう。しかし多くの場合は「感想」を募集するにとどまっており、「俺の旅」のように読者の希望を柔軟にかなえてくれるという雑誌は、実はまれなのです。
あるいは、男の欲望に直結する裏風俗の情報を提供する雑誌だからこそのことであるといえるかもしれません。
もし雑誌を毎号読んでいて、「楽しいんだけどこういう特集も読んでみたいな」ということをおもったとき、その希望を気軽に伝えることができます。
そしてその希望を編集部のほうが面白がってくれたら……そのときはあなたの発案による特集企画が組まれるかもしれないのです!ぜひ気軽にコンタクトをとってみましょう。